SDGsへの取組み

SDGsへの取組み

SDGsとは?

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。 17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGs

SDGsへの取組み

SDGs text logo
SDGs sinbol

私たちアーボ株式会社の基本理念は、「社会的に人間の幸福を造りだすこと」です。私たちは、SDGsの趣旨に賛同し、持続可能な社会の実現に向けて、事業を展開しコンクリート製品を通じて“人間の幸福”づくりを目指していきます。

  • 本社屋
  • 製品
  • 高速道路
4. 質の高い教育をみんなに
  • 人材育成のため、各種資格の取得を支援しています。
7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 消費エネルギー抑制のため、本社はソーラー発電、全社用車はハイブリッド化、また工場内全ての照明のLED化を行っています。
8. 働きがいも、経済成長も
  • 計画有休の取得により、生活の充実と仕事のパフォーマンス向上を目指しています。仕事の高効率化により、収入の向上と時間外労働の抑制に取り組んでいます。積極的な情報収集により、多様化するニーズの実現に取り組んでいます。
9. 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • ISO 9001を1999年に認証取得し、お客様に信頼頂ける製品とサービスを提供しています。技術革新に必要な専門知識を持った人材を育成するため、資格取得を支援しています。(コンクリート主任技士1名、コンクリート技士12名、コンクリート診断士1名など)
11. 住み続けられるまちづくりを
  • 自転車の安全走行や雑草防止を考慮した製品で、快適な道路側溝を提供しています。
12. つくる責任、つかう責任
  • 高耐久性を実現し、ライフサイクルが従来品の1.5倍以上の製品を提供しています。
  • 製品に対してJIS-2類の認証を取得し、公共調達の永続性に寄与しています。
  • 高炉スラグ等の利用で、資源の有効活用を行っています。
  • コンクリートスラッジの発生しない製法で、製造しています。
12. つくる責任、つかう責任。13. 気候変動に具体的な対応を
  • バイコン製法(セメント使用量・化石燃料の削減)と、結合剤に高炉スラグ微粉末を一部使用することで、製品10,000t当り 約640tのCO2を削減しています。
14. 海の豊さを守ろう
  • エコバックの配布を通じてプラスチックごみの減量に取り組んでいます。
    工場からの排水は、中和処理を行い、環境基準を満たした状態で排出しています。
15. 陸の豊かさも守ろう
  • FAXや書類等のペーパーレス化を推進して、森林破壊の抑制に貢献します。